野良猫の避妊手術

2年前のことでした。我家の庭に、いつの間にか野良猫が住み着き、子猫を産みました。我家では性格のきついメス猫を飼っていて、家の中で一緒に飼うことはむずかしいと判断しました。そして、とりあえず、その野良猫に避妊手術を受けさせることにしました。

その時、石神井の動物病院に電話をして、相談しました。そうしたら、手術を受ける時期などについて、親切にアドバイスしてくれました。そして、しばらくしてから、その野良猫を動物病院へ連れて行きました。そのまま避妊手術を受けることになりました。

野良猫なので、無理に抜糸をする必要はないといわれました。しかし、抜糸をしないのはかわいそうだと思い、けっきょく、抜糸のために、再び石神井の動物病院へ連れて行きました。

手術がすんだとき、ワクチンの接種をどうするかと尋ねられました。野良猫でも、飼い猫のように世話をするつもりならばワクチンを接種することを勧めるといわれたのでした。そしてわたしは、いわれるままにワクチンを接種してもらいました。野良猫でも、ていねいにきちんと対応してもらえたことに感謝しています。