後悔したくない!ペットも飼い主も嬉しい良い動物病院の選び方を紹介

薬を出さないという選択肢もある病院

ペットにとっても飼い主にとても良いのは、薬を出さないという選択肢を出してくれる動物病院です。なぜなら薬を出さない選択肢をしてくれるという事は、ペットの事を一番に考えてくれている証拠だからです。
普通の病院とは違い、動物病院は受診の料金が一律で決められていません。なので獣医が自由に価格を決めることができます。そのため病院にくる人が多かったり、手術を受ける人が多い病院ほど、儲かる仕組みになっています。これまで通っていた動物病院で「異常はない」と言われたのに、お薬が出たことはありませんか?健康なのに「来週もう1度来てください」と言われたことはないですか?
実はこれは獣医側ができるだけ飼い主にお金を払ってもらいたい、という意図があります。
そのため自由に金額が設定できる薬をいくつかペットに渡すことで、儲けをあげようと考えている可能性があります。
と考えると薬を出さない選択ができる獣医は、お金よりもペットの事を第一に考えてくれていると言えますよね。いくら負担が少ないからと言っても、犬にとっては薬であることにはかわりありません。そういった事を考慮したうえで言ってくれているので、薬を出さないと言える獣医は良い獣医さんという事が言えます。後悔しないためにも、必要じゃないものは必要じゃないとはっきり言ってくれる動物病院を選ぶようにしましょう。

分かりやすい言葉で説明してくれる

先生が早口で何を言っているのか聞こえなかった。専門用語が多くてよく話しが分からなかった。こういった経験はありませんか?
質問にしっかり答えてもらえなかったり、専門用語ばかりを並べられても余計に不安になるだけですよね。こういった動物病院は、ペットや飼い主ファーストではないと言えます。
逆に大切な話しを分かりやすく言ってもらえたり、理解できるまで話してもらえるとそれだけで安心感がありますよね。そうやって相手の立場になって考えられる病院は、ペットや飼い主第一であると言えます。

umemoto-vet.com

セカンドオピニオンを勧めてくれる病院

セカンドオピニオンを勧めてくれる病院も、ペットにとって良い病院と言えます。
悪徳な病院ではまずセカンドオピニオンは勧めてくれません。なぜなら紹介した病院で治療されてしまうと、自身の病院の儲けが減ってしまうからです。
先ほどにも書いているように動物病院では獣医が料金を決めることができます。手術や薬代を高く設定している病院なら、ぜひともうちの病院で手術を受けてもらいたいというのが本音でしょう。
ですがそんな状況にも関わらず別の病院を勧めてくれたり、「この症例ならこっちの先生の方が上手い」と教えてくる獣医は、ペットの事を一番に考えてくれていると言えます。